日馬富士・暴行問題

2017.12.15 20:02

危機管理委、理事会までの貴ノ岩聴取を断念 年内収束は極めて困難に

 元横綱日馬富士の暴行事件を調査する日本相撲協会危機管理委員会(高野利雄委員長=元名古屋高検検事長)が、20日の臨時理事会までに被害者の平幕貴ノ岩を聴取することを断念したことが15日、危機管理委関係者の話で分かった。20日に予定していた調査の最終報告には間に合わず、年内の収束は極めて難しくなった。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 日馬暴行問題、越年必至…貴乃花親方側からは八角理事長「何もない」
  • 協会幹部「何とかしてあげたいが…」貴乃花親方拒否、長期化へ 暴行発覚から1カ月
  • 元日馬富士「まるで牢屋にいるみたい」 伊勢ケ浜部屋の後援会長が証言
  • 貴乃花親方、非常識FAXで仰天言い訳!聴取協力は“警察”ではなく“検察”処分後
  • 【記者の目】貴乃花親方、危機管理委との接点を自ら無に…
  • 貴ノ岩聴取なくても「大きな違いない」と協会関係者 20日に予定通り処分検討
  • 日馬富士側が貴ノ岩側へ示談を申し入れ すでに文書を発送
  • 貴乃花親方、貴ノ岩聴取は地検処分後と主張 協会に文書で伝える

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. 日馬富士・暴行問題