2018.3.13 21:45

貴乃花親方、春場所全休報道を否定「常時滞在することは極めて難しくと記載」

貴乃花親方、春場所全休報道を否定「常時滞在することは極めて難しくと記載」

特集:
貴乃花親方
貴乃花親方

貴乃花親方【拡大】

 大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=が13日、貴乃花部屋の公式サイトを更新。春場所(エディオンアリーナ大阪)を全休する旨を日本相撲協会に文書で通告したと一部で報じられたことについて、「私は、日本相撲協会に提出した文書に『場所中、役員室に常時滞在することは極めて難しく』と記載したのであって、全休するなど申しておりません」と否定した。

 続けて「それぞれの職務は、その職に応じた役割があり、役員室に閉じこもっていては、その職務を全うできないというのが私の信条です」とした上で、「明日以降、貴ノ岩の状況を見極めながら、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)において、対応させていただく予定でございます」と説明した。

 貴乃花親方は春場所直前の9日、元横綱日馬富士による貴ノ岩への傷害事件をめぐる協会の対応に問題があったとして、内閣府の公益認定等委員会に立ち入り検査や適切な是正措置を求めて告発状を提出していた。

 1月に前例のなかった理事解任処分を受けて2階級降格となった貴乃花親方は現在、役員待遇委員および指導普及部副部長の職務にある。本場所中は八角理事長(元横綱北勝海)ら執行部が詰める「役員室」に出勤しなければならないが、初日と2日目は会場のエディオンアリーナ大阪に姿をみせなかった。