西野JAPAN

2018.7.20 11:53

日本代表次期監督、大本命はやはりヴェンゲルか 英紙「日本のトップターゲット」

 ロシア・ワールドカップが終わり、日本代表は西野朗監督の退任が確定。後任候補にはこれまでロベルト・ドナドーニ、ユルゲン・クリンスマンらの名前が浮上していたが、やはり日本にとってアーセン・ヴェンゲルの優先度が最も高いようだ。イギリスメディアが報じている。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 日本代表次期監督、大本命はやはりヴェンゲルか 英紙「日本のトップターゲット」
  • サッカー日本代表・森保新監督、20日技術委員会で内定へ
  • 西野監督、新代表にエール「目標ベスト8」
  • 日本代表の柏GK中村が負傷交代
  • 「小さな奇跡起こした」日本代表にチェコメディアも高評価/W杯
  • ドナドーニ氏、日本代表新監督について「挑戦できれば幸せ」「快く受けたい」
  • 監督選考だけではない、日本代表に求められる強化のサイクル W杯現地密着記者による総括・後編
  • 日本代表の躍進は「解任ブースト」だけだったのか?W杯現地密着記者による総括・前編

ニュース

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. サッカー特集一覧
  4. 西野JAPAN