No Ball, No Life

2018.10.16 15:22

森保ジャパンの注目は中島、南野、堂安

 【No Ball、No Life】森保一監督(50)率いる新生日本代表は2度目の合宿でW杯ロシア大会メンバーも招集。新たなメンバーとの融合を図っている。その中でもやはり注目は、9月のコスタリカ戦で躍動した2列目に並ぶMF中島翔哉(24)=ポルティモネンセ、南野拓実(23)=ザルツブルク、堂安律(20)=フローニンゲン=の3選手だ。それぞれキャラクターも違い、醸し出す雰囲気も異なっていて興味深い。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【サッカーコラム】森保ジャパンの注目は中島、南野、堂安
  • 【サッカーコラム】大迫、鹿島・内田のゴールパフォーマンスを気にかける「あれだと膝を悪くする」
  • 【サッカーコラム】イニエスタ加入の神戸、話題性とは裏腹にチームの熟成度は足りず
  • 【サッカーコラム】浦和・FW武藤雄樹の“不敗神話” 上位進出のキーマンだ
  • 【サッカーコラム】“イニエスタ効果”に浦和イレブンは複雑 埼スタが超満員に 
  • 【サッカーコラム】欧州CLの熱い戦いスタート、眠れない夜がやって来た
  • 【サッカーコラム】本田が実質的な監督を務めるカンボジア スタジアム内をトゥクトゥクが疾走
  • 【サッカーコラム】4年後はすぐにくる、Jリーグは選手とファンの高い要求に応えなければいけない

ニュース

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. サッカー特集一覧
  4. No Ball, No Life