2020.10.1 17:04

C大阪・清武、首位川崎は隙のないチーム「失うものはない」

C大阪・清武、首位川崎は隙のないチーム「失うものはない」

ボール回しで調整するC大阪MF・清武

ボール回しで調整するC大阪MF・清武【拡大】

 J1C大阪は1日、大阪市内で3日の川崎戦(ヤンマー)へ向けて練習を実施した。2位のC大阪が首位川崎との勝ち点差11で迎える一戦。この日は約半年ぶりにメディアに向けて練習の冒頭30分が公開され、選手たちはストレッチやボール回しなどで約1時間汗を流した。

 川崎には8月19日のアウェー戦で2-5と大敗。逆転Vに近づくには勝利のみが求められる。ロティーナ監督は「選手たちは小さいころ、こういう試合を戦うことを夢見ていたんだと思う」と首位決戦にサッカー選手としての喜びを重ねた。MF清武は「川崎は隙のないチーム。自分たちが失うものはない。ひとつひとつの局面で楽しみながらいい試合をしたい」と意気込んだ。

 9月30日に観客の入場制限が緩和され、ヤンマースタジアム長居の席数は約2万1000席に増加。川崎戦はこれまでに約1万1000枚のチケットが売れている。

試合日程へ勝敗表へ