2020.10.1 10:34

奥川雅也、PK獲得で勝利に貢献 本戦出場決定

奥川雅也、PK獲得で勝利に貢献 本戦出場決定

特集:
奥川雅也
マカビ・テルアビブ戦で競り合うザルツブルクの奥川(左)=ザルツブルク(共同)

マカビ・テルアビブ戦で競り合うザルツブルクの奥川(左)=ザルツブルク(共同)【拡大】

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)の本戦出場を懸けたプレーオフは9月30日、各地でホームアンドアウェー方式の第2戦が行われ、奥川雅也の所属するザルツブルク(オーストリア)がホームでマカビ・テルアビブ(イスラエル)を3-1で下し、2戦合計5-2で本戦出場を決めた。

 左MFで先発したザルツブルクの奥川は1-1の前半終了間際にゴール前で倒されてPKを獲得し、貴重な勝ち越し点のきっかけをつくった。アウェーの第1戦での決勝ゴールに続き、24歳の技巧派が再び勝利に大きく貢献した。

 昨季は1次リーグで敗退したが、チームメートだった南野拓実がリバプール(イングランド)戦での活躍が評価されて引き抜かれた。奥川自身も「これからのステップアップに必要な舞台」と位置づける欧州最高峰の大会に、2シーズン連続で挑む。(共同)