2020.2.24 10:38(1/2ページ)

長谷部誠のプレーの評価、契約延長の状況は?フランクフルト監督「4バックでのイメージは…」

長谷部誠のプレーの評価、契約延長の状況は?フランクフルト監督「4バックでのイメージは…」

特集:
長谷部誠
長谷部誠のプレーの評価、契約延長の状況は?フランクフルト監督「4バックでのイメージは…」

長谷部誠のプレーの評価、契約延長の状況は?フランクフルト監督「4バックでのイメージは…」【拡大】

 フランクフルトは現地時間24日のブンデスリーガ第23節ホームでウニオン・ベルリンと対戦。前日に開かれた記者会見でフランクフルトのアディ・ヒュッター監督は、長谷部誠や鎌田大地についても語った。

 フランクフルトは現地時間20日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝ラウンド1回戦ファーストレグでザルツブルクに4-1と大勝。この一戦でハットトリックを達成し、勝利の立役者となったのは鎌田だったが、会見でドイツメディアの取材陣からまず質問が飛んだのは、ザルツブルク戦に守備的MFとしてチームにバランスをもたらし、鎌田の2点目の起点ともなった長谷部についてだった。

 記者に長谷部のプレーの印象、そして契約延長の予定について問われたオーストリア人指揮官は、「まず競技の話から始めよう。過去に何度も話してきたように、マコト・ハセベは我々のチームにとってものすごく重要な選手だ」と前置きすると、年明けからの出場機会減少については「後半戦に入り、4バックを用いることを決め、私のなかではそのなかでのマコトのイメージがさほど強くない」と率直に語りつつ、このように続けた。

 「しかし、彼はライプツィヒとの2戦で6番(守備的MF)のポジションで素晴らしいプレーをして、ザルツブルク相手にもすごくいい試合を見せてくれた。彼はビルドアップ時には2人のセンターバックの間に下がり、そこでこの2年間とても優れたプレーをしてきた位置での役割を果たした。だが、彼は中盤のインテリジェントなプレーヤーでもあり、中央で正しい判断を下すクオリティーも持ち合わせる」

 監督が懸念するポイントは1月に36歳の誕生日を迎えたベテランの年齢のようだ。

【続きを読む】