2020.2.23 12:48

リバプール行き浮上のヴェルナー、移籍に前向き?「世界最高はクロップ」

リバプール行き浮上のヴェルナー、移籍に前向き?「世界最高はクロップ」

リバプール行き浮上のヴェルナー、移籍に前向き?「世界最高はクロップ」

リバプール行き浮上のヴェルナー、移籍に前向き?「世界最高はクロップ」【拡大】

 ライプツィヒのティモ・ヴェルナーは、移籍が報じられるリバプールやユルゲン・クロップ監督について言及した。

 今シーズン、ブンデスリーガで優勝争いを演じ、チャンピオンズリーグでも決勝トーナメント進出を果たすライプツィヒの原動力として大活躍を見せるヴェルナー。ここまで公式戦27ゴールを挙げる同選手に対してビッグクラブが興味を示しており、昨夏から移籍のうわさが後を絶たない。

 中でも、欧州王者であるリバプールが強い興味を持つと報じられる中、ヴェルナーは以前にノルウェー『Viasport Football』で「世界最高のチームであるリバプールからの興味にとても誇りを感じている」と話していた。

 そして22日の5-0で勝利したシャルケ戦の後、ドイツ『スカイ』でライプツィヒFWは「昨年の契約延長まで、Bミュンヘンの話ばかりだった。でも、今はメディアやイングランドでの僕たちの試合を通じてリバプールの話が浮上している」と話し、同郷のユルゲン・クロップ監督を称賛するも、将来に関する具体的なコメントを避けた。

 「世界最高のコーチであるユルゲン・クロップがいるし、それに彼はドイツ人だ。僕のプレースタイルは彼のチームにとてもよくフィットすると言われているね。でも、今はライプツィヒのことだけを心配している。まだトットナムとのセカンドレグもあるから、来シーズンのことなんて考えられない。今後のことはシーズンが終わってから考えることになるだろうね」(Goal.com)