2020.2.16 01:55

ブレーメン、降格圏抜け出せず…大迫先発もライプツィヒに完敗

ブレーメン、降格圏抜け出せず…大迫先発もライプツィヒに完敗

特集:
大迫勇也
ブレーメン、降格圏抜け出せず…大迫先発もライプツィヒに完敗

ブレーメン、降格圏抜け出せず…大迫先発もライプツィヒに完敗【拡大】

 ブンデスリーガ第22節が15日に行われ、RBライプツィヒとブレーメンが対戦した。

 ブレーメンは大迫勇也が公式戦3試合連続の先発。しかし、試合は序盤からライプツィヒペースに。18分、コーナーキックからパトリック・シックが合わせると、こぼれ球をファーサイドでルーカス・クロスターマンが押し込み、ライプツィヒが先制に成功する。

 その後、ブレーメンにも反撃のチャンスはあったものの、精度を欠いてゴールに迫れず。39分には、再びコーナーキックからシックが高い打点でヘディングシュートを叩き込み、2-0に。

 さらに、後半開始直後に決定的な3点目。後方からのボールにノルディ・ムキエレがダイアゴナルラン。GKとの一対一を冷静に制し、ネットを揺らした。

 その後、大迫は65分に交代。ライプツィヒが余裕を持って3点リードを守りきって完勝を収めている。ライプツィヒは公式戦5試合ぶりの勝利となり、暫定首位に躍り出た。一方のブレーメンはリーグ戦4連敗となり、降格圏を抜け出せずにいる。(Goal.com)

試合結果へ