2020.2.13 09:32

ドルトムント、サンチョの移籍金を140億円に設定…今夏移籍が濃厚か

ドルトムント、サンチョの移籍金を140億円に設定…今夏移籍が濃厚か

ドルトムント、サンチョの移籍金を140億円に設定…今夏移籍が濃厚か

ドルトムント、サンチョの移籍金を140億円に設定…今夏移籍が濃厚か【拡大】

 ドルトムントがジェイドン・サンチョの移籍金として1億ポンド(約142億円)を求めているようだ。イギリス『スカイスポーツ』が報じている。

 2017年にマンチェスターCからドルトムントに加入したサンチョ。すると、19歳のイングランド代表FWはドイツの地で順調に成長し、この2シーズン半で公式戦84試合で29ゴール40アシストを記録するなどの活躍を残す。これを受け、移籍市場の度にマンチェスターUやチェルシーといったプレミアリーグのビッグクラブが獲得に乗り出すと報じられている。

 一方、サンチョを放出したマンチェスター・Cは、他クラブからのサンチョに関するオファーの情報をドルトムントから受け取る権利を持っている様子。しかし、現段階でジョゼップ・グアルディオラ監督に同選手と再契約を結ぶ意思はないと考えられている。

 また、注目の集まる今夏のサンチョの去就について、ドイツ『スカイ』のジェスコ・ヴォン・アイヒマン記者は「確実に、彼はこの夏にドルトムントを離れる。ただ、どのクラブに行くかはまだはっきりしていない。マンチェスターUは興味を持つビッグクラブの1つであると私は耳にしている」と退団の可能性が高いことを明かした。

 3月に20歳の誕生日を迎えるサンチョは、今夏にドルトムントを離れ、新天地を求めるのだろうか。(Goal.com)