2020.1.14 07:38

神戸・イニエスタ「見苦しい。バルベルデに敬意を」監督人事に揺らぐ古巣バルサに物申す

神戸・イニエスタ「見苦しい。バルベルデに敬意を」監督人事に揺らぐ古巣バルサに物申す

神戸・イニエスタ「見苦しい。バルベルデに敬意を」監督人事に揺らぐ古巣バルサに物申す

神戸・イニエスタ「見苦しい。バルベルデに敬意を」監督人事に揺らぐ古巣バルサに物申す【拡大】

 ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタは、指揮官人事に揺れる古巣バルセロナについて自身の考えを示した。

 今シーズン、リーガ・エスパニョーラ首位に立つもののやや安定性に欠けるバルセロナ。さらに、2020年に入ってからは最下位エスパニョールとのダービーでドローを演じ、スペイン・スーパーカップ準決勝ではAマドリードに逆転負けを喫するなど、2試合で勝利なし。これを受け、エルネスト・バルベルデ監督の進退問題が急浮上し、さまざまな憶測が広がっている。

 クラブのレジェンドで、現在アル・サッドで指揮を執るシャビ・エルナンデス監督と交渉中であることが報じられ、また一部ではクラブがすでにバルベルデ監督に解任を通達したとも伝えられている。

 混乱する古巣の現状を受け、13日にバルセロナのトレーニング場を訪問したイニエスタは、スペイン『Onda Cero』に対して「僕の思いとして、バルセロナのやっていることは少しばかり見苦しい。今の指揮官へのリスペクトを示さなければいけない」と物申した。

 それでも、イニエスタはバルベルデ監督の後任についても言及。「最善はシャビ」とバルセロナ時代に中盤でコンビを組んだ元主将を候補に推した一方で、「(ロナルド)クーマンもコーチとして経験がある」と現在オランダ代表を率いる指揮官の名前も挙げた。

 続けて「シャビは監督業を始めたばかりだけど、経験年数なんて大きな意味を持たない。2人ともバルセロナにいて、クラブのことをよく知っている」と候補に推した理由を明かしている。(Goal.com)