2019.9.11 16:47

トーゴ、アンゴラなどが突破 W杯アフリカ1次予選

トーゴ、アンゴラなどが突破 W杯アフリカ1次予選

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アフリカ1次予選は10日、各地でホームアンドアウェー方式の第2戦10試合が行われ、トーゴやアンゴラなど2次予選に進むチームが出そろった。

 そのほかジブチやルワンダ、モザンビークなどが突破した。1次予選を勝ち上がった14チームと、免除された26チームの計40チームが10組に分かれて2次予選を実施。2次予選で各組1位となった10チームが最終予選へと進出する。アフリカの出場枠は5。(共同)