2019.8.17 22:58

浦和・大槻監督、5戦ぶり敗戦「しっかり見直したい」

浦和・大槻監督、5戦ぶり敗戦「しっかり見直したい」

前半、競り合う神戸・古橋(右)と浦和・槙野=ノエビアスタジアム神戸(撮影・山田喜貴)

前半、競り合う神戸・古橋(右)と浦和・槙野=ノエビアスタジアム神戸(撮影・山田喜貴)【拡大】

 明治安田J1第23節第1日(17日、神戸3-0浦和、ノエスタ)浦和は前線からのプレスが機能せず、失点した場面以外にも決定的なピンチが何度もあった。攻撃に転じてもサイドからのクロスは味方に合わず、迫力を欠いた。5試合ぶりの敗戦を喫し、大槻監督は「ゲームをコントロールできなかった。しっかり見直したい」と語った。

 0-2となった後に選手交代で反撃の糸口を探ったが、好機はほとんどつくれなかった。後半19分から途中出場した柏木は「サポーターにお金を返さないといけないくらいの試合になった。残念だけど、切り替えないといけない」と厳しい表情で話した。

浦和・武藤「苦しい試合だった。相手のDFラインやボランチにプレッシャーをかけられなかった」

試合結果へ勝敗表へ

  • 前半、競り合う神戸・酒井(左)と浦和・関根=ノエスタ