2019.8.17 22:57

苦戦続く川崎・鬼木監督、粘りを評価「逆転されても折れずに点取りに行った」

苦戦続く川崎・鬼木監督、粘りを評価「逆転されても折れずに点取りに行った」

仙台と引き分け、引き揚げる川崎イレブン=ユアスタ

仙台と引き分け、引き揚げる川崎イレブン=ユアスタ【拡大】

 明治安田J1第23節第1日(17日、仙台2-2川崎、ユアスタ)川崎は終盤の粘りで引き分けたが、4戦勝ちなしと苦戦が続く。首位FC東京が敗れただけに勝ちたかったが、中村は「敵地で勝ち点を積み上げる大事さは分かっている。下を向く必要はない」と語った。

 完敗した前節の名古屋戦、さらに天皇杯とアウェーの連戦が続く厳しい状況で、前半23分に阿部が左足で決めて先制。逆転を許したが、途中出場の長谷川のヘディングで追い付いた。鬼木監督は「逆転されても折れずに点を取りに行ったことが次につながる」と評価した。

川崎・阿部(先制点)「イメージはできていた。もっとギアを上げて、相手が怖がる攻撃が必要だった」

試合結果へ勝敗表へ