2019.8.17 22:56

大分、堅守崩せず4試合勝ちなし 今季最多観衆に勝利届けられず

大分、堅守崩せず4試合勝ちなし 今季最多観衆に勝利届けられず

鹿島に敗れ、肩を落とすオナイウ(45)ら大分イレブン=昭和電ドーム

鹿島に敗れ、肩を落とすオナイウ(45)ら大分イレブン=昭和電ドーム【拡大】

 明治安田J1第23節第1日(17日、大分0-1鹿島、昭和電ド)大分は敗れ、4試合勝ちなし。今季最多2万8574人のホームの大観衆に勝利を届けられなかった。前半からボールを支配したが、効果的な縦パスを入れられず、無得点。片野坂監督は「(ファンは)素晴らしい雰囲気で勇気をくれた。一緒に喜べず本当に残念。悔しい」と肩を落とした。

 敵地で鹿島を破って勢いに乗った開幕戦の再現はならなかった。ただ、積極的にボールを動かした展開に監督は「準備したことは最後までやってくれた」と評価した。

>大分・小林裕(13日に名古屋から加入、先発フル出場)

大分・三竿(鹿島の三竿と兄弟対決となり)「少し特別な一戦だったけど、いつも通りのことを意識した」

試合結果へ勝敗表へ