2019.8.17 21:09

川崎F、仙台と引き分け…4試合勝利なし

川崎F、仙台と引き分け…4試合勝利なし

川崎F、仙台と引き分け…4試合勝利なし

川崎F、仙台と引き分け…4試合勝利なし【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第23節が17日に行われ、ベガルタ仙台と川崎フロンターレが対戦した。

 前節名古屋グランパスに完敗を喫した川崎Fは、中村憲剛や家長昭博などが先発。大島僚太が負傷したため、下田北斗がメンバーに入っている。センターバックには山村和也、車屋紳太郎が並んだ。

 先手を取ったのは、リーグ戦3試合未勝利の川崎F。23分、田中碧の仕掛けから最後は阿部浩之へのラストパスを選択。利き足とは逆の右足でネットを揺らし、試合を動かす。

 しかし、後半に入ると試合は別の展開に。ロングボールを起点に仙台FW長沢駿が同点弾を挙げると、59分にはスルーパスから再び長沢が流し込み、仙台が逆転に成功する。

 それでも、79分には再度同点に。中村からパスを受けたマギーニョの浮き球にファーで長谷川竜也が頭でねじ込み、試合は振り出しに戻る。

 しかし、試合は2-2のまま終了。川崎Fは4試合勝利なしと、厳しい状況が続いている。(Goal.com)

 ■試合結果

 仙台 2-2 川崎F

 ■得点者

 仙台:長沢(54分、64分)

 川崎F:阿部(23分)、長谷川(79分)