2019.8.17 20:16

柏が破竹の10連勝でJ2独走態勢へ!2位京都は11試合ぶりの黒星

柏が破竹の10連勝でJ2独走態勢へ!2位京都は11試合ぶりの黒星

柏が破竹の10連勝でJ2独走態勢へ!2位京都は11試合ぶりの黒星

柏が破竹の10連勝でJ2独走態勢へ!2位京都は11試合ぶりの黒星【拡大】

 明治安田生命J2リーグ第28節が17日に行われ、首位の柏レイソルがアウェイでのV・ファーレン長崎戦に2-1で勝利。破竹の10連勝をマークした。

 首位を走る柏は現在9連勝中と絶好調。とりわけ直近3試合では13ゴールを挙げるなど、攻撃陣が爆発しており、“向かうところ敵なし”状態だ。ミッドウィークの天皇杯・サガン鳥栖戦に出場したメンバーから変更は7人。瀬川は鳥栖戦で120分間出場しているが、先発入りを果たした。なお、クリスティアーノは出場停止のため、ベンチ外となった。

 開始まもなく先制点を奪ったのは首位の柏。8分、瀬川がサヴィオからパスを受けると、PA手前からスルーパスを送る。これをサヴィオが収めてゴールに流し込み、柏が幸先良く先制点を奪った。

 その後も柏ペースは変わらず。前節ハットトリックのオルンガも強靭なフィジカルを生かして何度も決定機を作ったが、前半は1点リードのまま終了した。

 しかし後半に入って49分、柏は古賀がPA内で呉屋を倒してしまい長崎にPKを献上。これを呉屋に決められ同点に追いつかれてしまう。

 一時同点とされた柏だったが75分、サヴィオのクロスにオルンガがヘディングシュートを叩き込み、勝ち越しに成功。再びビハインドを負った長崎はすぐさまオルンガを投入するが、柏も集中した守備でその後の長崎の反撃をシャットアウト。

 柏が2-1で長崎を下し、リーグ戦圧巻の10連勝をマーク。2位の京都サンガF.C.が水戸ホーリーホックに0-2で敗れたため、その差は7ポイントに広がっており、いよいよ独走の予感を漂わせている。(Goal.com)

 ■試合結果

 V・ファーレン長崎 1-2 柏レイソル

 ■得点者

 長崎:呉屋大翔(50分)

 柏:マテウス・サヴィオ(8分)オルンガ(75分)