2019.4.22 09:00

原口元気、古巣との一戦に感慨「思い入れのある仲間たちと、いい試合できた」

原口元気、古巣との一戦に感慨「思い入れのある仲間たちと、いい試合できた」

特集:
原口元気
ヘルタ戦の前半、競り合うハノーバーの原口(右)=ベルリン(共同)

ヘルタ戦の前半、競り合うハノーバーの原口(右)=ベルリン(共同)【拡大】

 サッカーのドイツ1部リーグで21日、原口元気と浅野拓磨が所属する最下位のハノーバーは敵地でヘルタと0-0で引き分けた。原口はフル出場し、浅野はベンチ外だった。

 ハノーバーの原口は2014年夏から3年半プレーした古巣の本拠地での一戦に「思い入れのあるスタジアムで、思い入れのある仲間たちと、いい試合ができて良かった」と感慨を口にした。最下位のチームは連敗を8で止め、久々に勝ち点を手にした。

 リーグ戦は残り4試合で、2部との入れ替え戦に回る16位のシュツットガルトとは勝ち点6差。厳しい状況に追い込まれているが「次がラストチャンスかな。勝ち点3を取れば分からなくなる」と27日のマインツ戦へ気合を入れた。(共同)

試合結果へ勝敗表へ