2019.4.22 02:32

逆転優勝を諦めないドルトムント、ロイスが1ゴール2アシストの大暴れで快勝

逆転優勝を諦めないドルトムント、ロイスが1ゴール2アシストの大暴れで快勝

逆転優勝を諦めないドルトムント、ロイスが1ゴール2アシストの大暴れで快勝

逆転優勝を諦めないドルトムント、ロイスが1ゴール2アシストの大暴れで快勝【拡大】

 ブンデスリーガ第30節が行われ、フライブルクとドルトムントが対戦した。

 2位ドルトムントにとって逆転優勝のために取りこぼしが許されない一戦。マリオ・ゲッツェがトップに入り、マルコ・ロイス、ジェイドン・サンチョ、ラファエル・ゲレイロといった主力が揃った。

 序盤こそフライブルクが前に出るが、ドルトムントがワンチャンスを活かす。12分、左サイドのスローインから、ロイスと数人のコンビネーションで完全に攻略。リターンパスを受けたロイスが絶妙なクロスを送ると、サンチョが押し込み、先制点を手にする。

 そのままのらりくらりとドルトムントがフライブルクの反撃をやり過ごすと、54分には中央に入ったゲレイロのスルーパスからロイスがきっちりと1対1を制し、追加点を奪う。

 79分にはロングカウンターが炸裂。サンチョお持ち上がりからロイスがクロスを送ると、中でゲッツェが合わせ、ダメ押し弾が決まる。終了間際にはハンドで得たPKを、途中出場のパコ・アルカセルが沈め、4点目。ドルトムントが敵地で圧倒する形で大勝を収めた。首位バイエルンとの差は1ポイントとなっている。(Goal.com)