2019.4.15 16:35

ノイアー、ふくらはぎの問題再発で2週間離脱…バイエルンに痛手

ノイアー、ふくらはぎの問題再発で2週間離脱…バイエルンに痛手

ノイアー、ふくらはぎの問題再発で2週間離脱…バイエルンに痛手

ノイアー、ふくらはぎの問題再発で2週間離脱…バイエルンに痛手【拡大】

 BミュンヘンのGKマヌエル・ノイアーが、負傷離脱を強いられている。

 バイエルンは14日、ブンデスリーガ第29節でフォルトゥナ・デュッセルドルフとアウェーで戦い、4-1で勝利。前半中にFWキングスレイ・コマンの2得点でリードすると、後半にもMFセルジ・ニャブリが加点する。試合終了間際には1点を返されたものの、最後にMFレオン・ゴレツカのゴールで再びリードを3点に広げ、ゴールショーを締めくくった。

 しかし、試合の中では53分にボールをさばこうとしたノイアーが足を痛め、プレー続行を断念。GKスヴェン・ウルライヒとの交代を余儀なくされていた。

 クラブが確認したところでは、ノイアーは3月末に抱えていたふくらはぎの問題を再発させており、2週間ほどの欠場を強いられるとのこと。その間には、リーグ戦2試合とドイツ・カップ準決勝のヴェルダー・ブレーメン戦を控えている。

 また、バイエルンのディフェンスを支えるDFマッツ・フンメルスも、デュッセルドルフ戦で負傷。フル出場していたものの、ふとももに負担がかかっており、「トレーニングを小休止する」とクラブは発表している。

 ブンデスリーガ5試合を残して、バイエルンは現在勝ち点67の首位。2位ドルトムントが勝ち点66と激しい優勝争いが繰り広げられる中、痛い離脱となりそうだ。(Goal.com)