2019.4.15 06:44

フランクフルト、リーグ戦での無敗もストップ…退場者響き逆転負け

フランクフルト、リーグ戦での無敗もストップ…退場者響き逆転負け

フランクフルト、リーグ戦での無敗もストップ…退場者響き格下に逆転負け

フランクフルト、リーグ戦での無敗もストップ…退場者響き格下に逆転負け【拡大】

 フランクフルトの無敗はリーグ戦でもまさかの相手にストップしてしまった形だ。

 2019年に入って無敗を続け、公式戦無敗記録を「15」まで伸ばしていたフランクフルト。しかし、11日のヨーロッパリーグ準々決勝でベンフィカに2-4で敗れると、その悪い流れを引きずってしまう。

 14日にはブンデスリーガ第29節でアウクスブルクと対戦。幸先よくゴンサロ・パシエンシアのヘディングで前半に先制するも、31分に中央を割られ、マルコ・リヒターに沈められると、同点に。さらに47分にはジェルソン・フェルナンデスが2枚目のイエローカードで退場し、一気に流れを持っていかれてしまう。

 49分には今度は左サイドからリヒターがゴール右隅に収まるシュートを決め、逆転。84分にはミヒャエル・グレゴリッチュがダメ押し弾を決め、3-1となる。

 そのまま1-3で敗れ、フランクフルトはリーグ戦での無敗記録も11でストップ。4位をキープしているが、3位RBライプツィヒとの勝ち点差は6と開いている。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ