2019.4.13 16:34

レヴァンドフスキとコマンの衝突理由は? 指揮官は「練習でのこと」

レヴァンドフスキとコマンの衝突理由は? 指揮官は「練習でのこと」

レヴァンドフスキとコマンの衝突理由は? 指揮官は「練習でのこと」

レヴァンドフスキとコマンの衝突理由は? 指揮官は「練習でのこと」【拡大】

 BミュンヘンのFWロベルト・レヴァンドフスキとMFキングスレイ・コマンの衝突が注目を集めている。

 11日の練習中に揉めた両者は殴り合いにまで発展。ジェローム・ボアテングやニクラス・ジューレに制止されるほどの騒ぎとなった。翌日の会見でニコ・コバチ監督は2人の間に揉め事があったことを認めつつ、このように振り返っている。

 「我々は練習後に3人で話し合い、2人とも振る舞いを謝罪した。申し訳ないと感じていたよ。だから、今回の件で罰金などは発生しないよ」

 一方で、理由については「練習でのこと」とのみ語った指揮官。フランス紙『レキップ』によると、コマンの練習での集中力不足について、レヴァンドフスキが厳しく注意したことが原因になったという。それに苛立ったコマンが手を出すに至ったと伝えられている。

 他方、ドイツ紙『ビルト』では、レヴァンドフスキは以前からコマンの独善的とも言えるプレースタイルに不満をためていたと報道。ストライカーとしては、単独での仕掛けが多いコマンとの連携が不十分だと感じていたようだ。

 再びブンデスリーガで首位に立ったバイエルンだが、今回の一件はチームにどのような影響を及ぼすだろうか。(Goal.com)