2018.12.10 05:01

日本が入ったD組は「最もタフなグループ」 女子W杯公式ツイッターで紹介

日本が入ったD組は「最もタフなグループ」 女子W杯公式ツイッターで紹介

元なでしこジャパンの司令塔、宮間が抽選会のアシスタントを務めた (ゲッティ=共同)

元なでしこジャパンの司令塔、宮間が抽選会のアシスタントを務めた (ゲッティ=共同)【拡大】

 【パリ8日(日本時間9日)】来年6月に開幕する2019年女子W杯フランス大会の1次リーグ組み合わせ抽選が当地で行われ、2大会ぶりの優勝を目指す世界ランキング8位の日本代表「なでしこジャパン」は同4位イングランド、同20位スコットランド、同36位アルゼンチンとともにD組に入った。

 女子W杯公式ツイッターは日本が入ったD組を「最もタフなグループ」と紹介。4カ国のFIFAランキングの平均値17が、全6組で最も高いため。もっとも日本は過去の対戦でスコットランドに2試合、アルゼンチンに4試合、いずれも完封で勝利。FIFAランクで格上のイングランドは手強いが、いわゆる“死の組”と悲観する程ではない。

  • 2019サッカー女子W杯1次リーグ組み合わせ
  • サッカー女子W杯歴代優勝国と日本の成績
  • サッカー女子・日本代表今後の主な日程
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 日本が入ったD組は「最もタフなグループ」 女子W杯公式ツイッターで紹介