2018.12.10 15:02

浦和が来季昇格内定選手3名を発表!00年生まれのMF池高暢希、GK石井僚、DF大城蛍

浦和が来季昇格内定選手3名を発表!00年生まれのMF池高暢希、GK石井僚、DF大城蛍

浦和が来季昇格内定選手3名を発表!00年生まれのMF池高暢希、GK石井僚、DF大城蛍

浦和が来季昇格内定選手3名を発表!00年生まれのMF池高暢希、GK石井僚、DF大城蛍【拡大】

 浦和レッズは10日、ユースに所属するMF池高暢希、GK石井僚、DF大城蛍の3選手が2019シーズンよりトップチームへ昇格することが内定したと発表した。

 今回、昇格内定が発表されたのは2000年生まれの3選手。池高はU-15、U-17日本代表へ選出された経験を持ち、クラブは「ドリブルの突破力とキックの精度が高い」と評価。

 昇格内定にあたり同選手は「小さいころから夢であったプロサッカー選手になれること、浦和レッズという偉大なクラブで来季からプレーできることがとても嬉しいです。いつでも謙虚に貪欲にやっていきます。少しでも早く試合に出場し、チームの勝利に貢献できるよう全力で取り組んでいきますので、応援よろしくお願いします」と活躍を誓った。

 石井も池高と同じくアンダーカテゴリの日本代表への選出経験があるゴールキーパー。クラブは石井の特徴について「長身を生かしたしなやかなプレーとシュートストップの範囲が広くキックの精度も高い」と紹介している。

 「小さいころからの夢であったプロサッカー選手を浦和レッズでスタートさせることができ、大変嬉しく思います。今まで自分がお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに日々努力し、1日でも早く埼玉スタジアムで素晴らしいファン・サポーターのみなさんの応援を背にプレーして、勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」と、クラブを通じて意気込みを語っている。

 そして、大城についてもクラブは「身体能力を生かしたボール奪取能力に優れる」DFと評価し、コメントを紹介している。

 「小さいころからの夢であったプロサッカー選手になることができとても嬉しく思います。プロサッカー選手としての自覚、責任を持ち、プレーで恩返ししていきたいです。1日でも早く埼玉スタジアムでプレーし、チームの勝利に貢献できるよう日々努力していきたいと思いますので、応援、よろしくお願いします」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 浦和が来季昇格内定選手3名を発表!00年生まれのMF池高暢希、GK石井僚、DF大城蛍