2018.12.4 05:02

森保監督、欧州視察から帰国 香川は「貴重な戦力」

森保監督、欧州視察から帰国 香川は「貴重な戦力」

特集:
森保JAPAN
香川真司

 日本代表の森保一監督(50)が3日、約10日間の欧州視察から帰国し、MF香川真司(29)=ドルトムント、MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ、FW鎌田大地(22)=シントトロイデン=らを視察したことを明らかにした。

 「(来年の)アジア杯に向けて招集する、しないという話はしていない。ただ貴重な戦力ということは伝えた」

 ドイツで現在公式戦6戦連続ベンチ外の香川は、森保監督が訪れた先月28日の試合も不出場だった。それでも、翌日の練習を見て「やるべきことを集中しながら練習している。存在感はあった」と評価した。

 ベルギー1部でリーグ4位の9得点と活躍中のFW鎌田については「(将来の招集は)あると思う」と好感触。今回は足を運べなかったが、肺気胸から11月28日に復帰したDF長友佑都(32)=ガラタサライ=についても期待を示した。

 指揮官は「直接コミュニケーションをとるのがすごく大切だなと感じました」。来年1月からのアジア杯へ、“実地調査”で得た情報を元に代表選考を重ねる。 (山下幸志朗)

試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 森保監督、欧州視察から帰国 香川は「貴重な戦力」