2018.11.20 22:57

キルギス指揮官が日本代表を称賛!対策も機能せず「邪魔することができなかった」

キルギス指揮官が日本代表を称賛!対策も機能せず「邪魔することができなかった」

特集:
森保JAPAN
キルギス指揮官が日本代表を称賛!対策も機能せず「邪魔することができなかった」

キルギス指揮官が日本代表を称賛!対策も機能せず「邪魔することができなかった」【拡大】

 キリンチャレンジカップ2018の日本代表対キルギス代表が20日に豊田スタジアムで行われ、4-0で日本が快勝した。試合後、キルギス代表を率いるアレクサンデル・クレスティニン監督が日本を称賛した。

 来年1月開催のアジアカップに参戦する両者の対戦。試合は終始、日本が相手を圧倒し、山中亮輔の代表デビュー弾を皮切りに、原口元気、大迫勇也、中島翔哉がゴールを記録し、4-0で快勝した。

 試合後、キルギスを率いるロシア人指揮官であるクレスティニン監督は「まず、日本におめでとうと言いたい。素晴らしかったです。我々にとっては残念でしたが、今日の試合を分析してチームの強化に努めたいです」とコメント。格上である日本相手の敗戦を今後の糧とする思いを語った。

 また、日本の印象と試合内容については、「日本はいつものように戦えたと思います。我々のチームは、それをさせないことができなかった。実力的には日本のサッカーのほうが上。気持ちの上ではさらに負けていました」と、地力に加えてモチベーションの差も出ていたとの見解を示した。

 さらに、日本対策を立てていたが、実際に機能させることはできなかったようで、「日本に関しては我々の情報通りでしたが、邪魔することができなかった。試合前には違うプランがあったが、できなかった。これを今後に生かしたいです」と、力の差を覆す難しさを感じている様子だった。(Goal.com)

試合結果へ

  • 試合後に握手をする日本代表・森保監督(右)とキルギス代表・クレスティニン監督(左)=豊田スタジアム(撮影・門井聡)
  • 日本戦に臨むキルギスイレブン=豊田スタジアム
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. キルギス指揮官が日本代表を称賛!対策も機能せず「邪魔することができなかった」