2018.1.12 12:54(1/3ページ)

長谷部の出場時間減を前向きに見る…W杯までにやるべき2つのこと

長谷部の出場時間減を前向きに見る…W杯までにやるべき2つのこと

特集:
長谷部誠
長谷部の出場時間減を前向きに見る…W杯までにやるべき2つのこと

長谷部の出場時間減を前向きに見る…W杯までにやるべき2つのこと【拡大】

 長谷部誠(フランクフルト)

 前半戦結果:右膝の問題で慢性的な欠場を強いられ、出場時間が減少した

 チーム内序列:絶対的な存在ではないが、「トップの選手(ボビッチ氏)」と評価

 前半戦採点:65点

 後半戦の目標:「耐久バーナー」からの脱却

 文=山口裕平

長引く“膝問題”

 今季の長谷部は膝の問題に悩まされている。手術を行った右膝のケガから想定よりも早く復帰を果たしたが、その後は慢性的に右膝の痛みに悩まされることに。年末には体調不良で離脱したこともあり、前半戦はリーグ10試合の出場に留まった。ウィンターブレイクでは復調ぶりをアピールしているが、後半戦も右膝とは「付き合いながら」やっていかなければならない。

 出だしは順調だった。昨年3月に手術を行った右膝は思っていたよりも速いペースで回復し、7月1日のチーム始動日には合流。その後すぐに練習試合で実践復帰を果たすと、ドイツ杯1回戦では先発フル出場を果たしてみせた。リーグでも開幕戦と第2節ともに90分間プレーしたが、オーストラリア戦でW杯出場を決めると右膝の大事を取って代表を離脱した。代表ウィーク明けの第3節で欠場すると、その後も10月、11月の代表戦前のタイミングでも膝の問題で欠場し、10月の代表招集は見送ることになった。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 長谷部の出場時間減を前向きに見る…W杯までにやるべき2つのこと