2018.1.8 22:33

Bミュンヘン・リベリ「バロンドールを盗まれたと感じた」 2013年のC・ロナウド受賞振り返り

Bミュンヘン・リベリ「バロンドールを盗まれたと感じた」 2013年のC・ロナウド受賞振り返り

Bミュンヘン・リベリ「バロンドールを盗まれたと感じた」 2013年のC・ロナウド受賞振り返り

Bミュンヘン・リベリ「バロンドールを盗まれたと感じた」 2013年のC・ロナウド受賞振り返り【拡大】

 BミュンヘンMFフランク・リベリが、惜しくも受賞を逃した2013年のFIFAバロンドールを振り返った。

 2013年、リベリはバイエルンのチャンピオンズリーグ、ブンデスリーガ、DFBポカール、UEFAスーパーカップ、クラブ・ワールドカップ優勝に大きく貢献。しかしFIFAバロンドールでの得票率はRマドリードFWクリスティアーノの27.99%、バルセロナFWリオネル・メッシの24.72%に次ぐ23.36%と、同賞の獲得には至らなかった。

 リベリはFIFAバロンドールを受賞できなかったことを、今も引きずっている様子。フランス『キャナル・フットボール・クラブ』とのインタビューで、次のように語っている。

 「あれは理解できないことだった。すべてのトロフィーを獲得し、それ以上は何もすることができなかったのに。バロンドールを盗まれたと感じたし、不当なものだったよ」

 リベリは受賞を逃した理由として、母国フランスの関係者が自身に投票しなかったことを挙げている。

 「僕は国のバックアップを受けていなかった。何人かのフランス人は、僕よりもクリスティアーノの受賞を願って投票していた。例えば、ポルトガル人がメッシかリベリに投票することなんてあるだろうか? そんなことあり得ないし、アルゼンチンであっても同じだよ」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. Bミュンヘン・リベリ「バロンドールを盗まれたと感じた」 2013年のC・ロナウド受賞振り返り