2020.11.21 20:48

流通経大、反撃生かせず…内山監督「体が動いていない状態だった」/関東リーグ戦

流通経大、反撃生かせず…内山監督「体が動いていない状態だった」/関東リーグ戦

東海大に敗れ、観客席へあいさつに向かう流通経大フィフティーン=秩父宮

東海大に敗れ、観客席へあいさつに向かう流通経大フィフティーン=秩父宮【拡大】

 関東大学ラグビー・リーグ戦(東海大55-38流通経大、21日、秩父宮)流通経大は後半途中から12分間で4トライ3ゴールを重ね、26点差を一気に追い付く猛反撃を見せた。だが、直後に失点し、その後はチャンスを生かせなかった。フランカーの坂本主将は「後半、ボールを獲得できればトライまで持っていける自信はあった。やりたいことができたが、ミスから相手に勢いを取り戻されてしまった」と悔しさをにじませた。

 開幕から全勝同士の対決に、内山監督は「思った以上に選手たちは硬くなり、体が動いていない状態だった」と振り返る。防御が甘かった前半だけで5トライを許したのが痛かった。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ