2020.5.22 15:24

アンドリュー・エリス、神戸製鋼を退団/TL

アンドリュー・エリス、神戸製鋼を退団/TL

 ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼は22日、国際統括団体「ワールドラグビー」の最優秀選手賞を3度受賞するなど「世界最高のSO」と言われた元ニュージーランド代表SOダン・カーター(38)の退団を発表した。

 カーターは2015年W杯イングランド大会で母国の2連覇に貢献。神戸製鋼では、来日1年目の18年シーズンにチームをTLは15季ぶり、日本選手権では18大会ぶりの優勝に導き、MVPに輝いた。今季で2年契約が満了する予定だった。

 カーターのほか、元ニュージーランド代表で今季の神戸製鋼の共同主将を務めたSHアンドリュー・エリス(36)、日本代表キャップ2を持つFL安井龍太(30)ら11選手も退団する。