2019.10.9 23:41

突破力示したフィジー・ラドラドラ/ラグビーW杯

突破力示したフィジー・ラドラドラ/ラグビーW杯

後半、突進するフィジー・ラドラドラ(中央)=昭和電工ドーム大分

後半、突進するフィジー・ラドラドラ(中央)=昭和電工ドーム大分【拡大】

 ラグビー・ワールドカップ日本大会1次リーグD組(9日、ウェールズ29-17フィジー、大分)フィジーのWTBラドラドラが持ち味の突破力を発揮し、試合の最優秀選手に選出された。屈強なウェールズの選手に囲まれながらもボールを離さず力強く前進し、ボールを保持して走った回数は両チーム最多の19回。「最後の試合で選ばれて誇りに思う」と、満足げだった。

 マッキー監督も「世界的なプレーヤー」と絶賛した。27歳の快足ウイングは「もっと練習して世界に自分の力を示したい」と4年後に再びこの舞台に戻り、活躍することを誓った。

試合結果へ大会日程へ勝敗表へ