2018.9.14 21:08

静岡、伊代表キャンプ地に正式決定 お茶を通じて交流 19年W杯

静岡、伊代表キャンプ地に正式決定 お茶を通じて交流 19年W杯

 静岡市は14日、ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で、同市がイタリア代表の公認キャンプ地に正式決定したと発表した。

 市によると、大会の組織委員会を通じて候補地に立候補し、出場チームによる視察などを経て、4月20日に内定を得ていた。組織委と正式な契約は9月13日に締結された。市職員がイタリアで静岡産のお茶をPRするなど、静岡市とイタリアはこれまでも、お茶を通じた交流を行っていたという。

 田辺信宏市長は「イタリア代表が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、万全の環境を準備する」とのコメントを出した。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビーその他
  4. 静岡、伊代表キャンプ地に正式決定 お茶を通じて交流 19年W杯