2018.3.13 05:02

明大“5つの柱”で大学選手権V狙う!新体制本格的に始動

明大“5つの柱”で大学選手権V狙う!新体制本格的に始動

練習後に談笑する田中監督(左)と伊藤コーチ

練習後に談笑する田中監督(左)と伊藤コーチ【拡大】

 22季ぶりのラグビー大学選手権優勝を狙う明大が12日、東京・八幡山で新チームの練習を本格的に始動。午前中には初ミーティングを行い、今季昇格した田中澄憲新監督(42)が“5つの柱”を提示した。

 (1)デンジャラスアタック(2)ハンティングディフェンス(3)ドミネートセットピース(支配するセットプレー)(4)スマッシュブレークダウン(強烈な接点)(5)フラッシュトランジション(高速なる攻防の切り替え)-がそれで、「自分たちのプレーのイメージをネーミングした」と田中監督。

 明大-サントリーと同期だった元日本代表SO伊藤宏明氏(42)をBKコーチに迎え、タッグを組む。「“ザ・メイジ”というオリジナルを監督とともにつくっていかないと」という伊藤コーチに、田中監督も「彼の引き出しは多い」と全幅の信頼を寄せる。

 今季最初の公式戦は4月30日、札幌ドームでの関東大学春季大会でいきなり帝京大と激突。ベストの布陣で王者との距離を測る。 (田中浩)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大“5つの柱”で大学選手権V狙う!新体制本格的に始動