2018.1.13 20:25

サントリー、パナソニックで明暗分かれた豪州代表 サントリー・SOギタウは先制トライを演出/TL

サントリー、パナソニックで明暗分かれた豪州代表 サントリー・SOギタウは先制トライを演出/TL

前半、コンバージョンゴールを決めるサントリー・ギタウ=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

前半、コンバージョンゴールを決めるサントリー・ギタウ=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 日本選手権兼トップリーグ決勝トーナメント決勝(13日、サントリー12-8パナソニック、秩父宮)サントリー、パナソニック双方で主力を担うオーストラリア代表経験者は明暗が分かれた。103キャップを誇る35歳、サントリーのSOギタウは先制トライをキックで演出。加入1季目での優勝に「めっちゃいい」と片言の日本語で笑った。

 パナソニックは51キャップのSOバーンズが右ひざを痛めて早々に退いたほか、66キャップのフランカー、ポーコックも頭を打って前半で交代。得意とするボール争奪戦の見せ場も少なかった。ポーコックは今後オーストラリアに戻って2019年ワールドカップ(W杯)を目指し、W杯後にチームに復帰する予定。「日本の経験を楽しめた」と話した。

 パナソニック・ディーンズ監督の話「この舞台に何度も立ってきたが、これまでをはるかに超えた素晴らしい決勝だった。日本のラグビーの未来は明るい。負けてしまったが、素晴らしい決勝の一端を担えたと思う」

 パナソニック・布巻主将の話「結果は負けてしまったが、誇りを持てる試合だった。単純にサントリーが強かった。昨年負けて、僕らも成長できた実感があったが、届かなかった。また成長できるきっかけをもらえた」

試合結果へ順位決定Tへ勝敗表へ

  • 前半中村亮のトライをアシストするキックパスを出すサントリー・ギタウ=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、攻め込むサントリー・松島=秩父宮
  • 前半、キックされたボールをキャッチし、トライするサントリー・中村亮(中央)=秩父宮
  • 前半、キックされたボールをキャッチし、トライするサントリー・中村亮(手前左)=秩父宮
  • 試合後胴上げされるサントリー・沢木監督=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 勝利に歓喜するサントリーフィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • サントリーに敗れ、肩を落とすパナソニック・ディーンズ監督=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、タックルを受けるパナソニック・山田=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 後半、ペナルティゴールを決めるパナソニック・山沢=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、トライを決めるパナソニック・ヒーナンダニエル=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • サントリーに敗れ、肩を落とすパナソニックフィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • サントリーに敗れ、肩を落とすパナソニックフィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. サントリー、パナソニックで明暗分かれた豪州代表 サントリー・SOギタウは先制トライを演出/TL