2018.1.8 05:02(1/2ページ)

締めのキックにスキ見えた…東海大仰星・湯浅監督、河瀬にカミナリ/高校ラグビー

締めのキックにスキ見えた…東海大仰星・湯浅監督、河瀬にカミナリ/高校ラグビー

プレースキックの練習をする河瀬。練習後、バックス陣に湯浅監督からカミナリが落ちた

プレースキックの練習をする河瀬。練習後、バックス陣に湯浅監督からカミナリが落ちた【拡大】

 全国高校ラグビーは、8日に大阪・花園ラグビー場で決勝戦が行われる。2年ぶり5度目の全国制覇を目指す東海大仰星(大阪第2)は枚方市内の同校グラウンドで最終調整を行い、湯浅大智監督(36)がWTB河瀬諒介(3年)らBK陣に対してカミナリを落としてチームを引き締めた。

 恒例行事の全員スクワットで明るい雰囲気がつくられた東海大仰星の練習後のグラウンドに、湯浅監督からBK陣への“カミナリ”が落ちた。

 「結局、去年から何も成長してへんのか!」

 説教の原因はスクワットのあと、キッカーのWTB河瀬がゴールキックを蹴って全体練習を締めるところだった。今大会中は練習でゴール正面から蹴って成功させてきたが、この日は左サイドライン付近の難しい位置から蹴り込んだ。ボールはポストを大きく外れた。

【続きを読む】

  • 練習する河瀬諒介(中央)ら東海大仰星フィフティーン=大阪府枚方市の東海大仰星高校グラウンド(撮影・水島啓輔)
  • 練習する河瀬諒介(中央)ら東海大仰星フィフティーン=大阪府枚方市の東海大仰星高校グラウンド(撮影・水島啓輔)
  • 決勝に向け練習する東海大仰星・長田主将(右)ら=大阪府枚方市
  • 決勝に向け練習する東海大仰星の選手ら=大阪府枚方市
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 締めのキックにスキ見えた…東海大仰星・湯浅監督、河瀬にカミナリ/高校ラグビー