2018.1.7 16:42

大阪桐蔭初Vか東海大仰星か 8日決勝へ両校が最終調整/高校ラグビー

大阪桐蔭初Vか東海大仰星か 8日決勝へ両校が最終調整/高校ラグビー

練習する河瀬諒介(中央)ら東海大仰星フィフティーン=大阪府枚方市の東海大仰星高校グラウンド(撮影・水島啓輔)

練習する河瀬諒介(中央)ら東海大仰星フィフティーン=大阪府枚方市の東海大仰星高校グラウンド(撮影・水島啓輔)【拡大】

 第97回全国高校ラグビー大会は8日午後2時から東大阪市の花園ラグビー場で決勝が行われ、初優勝に挑む大阪桐蔭(大阪第1)と2大会ぶり5度目の頂点を目指す東海大仰星(大阪第2)が対戦する。第78回大会以来2度目(全国規模で開催されなかった第24回大会を除く)となる大阪勢による決勝へ向け、7日は両校が最終調整した。

 初の決勝に臨む大阪桐蔭は東大阪市内のグラウンドで汗を流し、FWはラインアウト、バックスは防御を中心に取り組んだ。東海大仰星は大阪府枚方市内で約2時間半鍛え、実戦形式などの練習でプレーを確認した。

大阪桐蔭・綾部監督の話「粘ってディフェンスするだけ。ボール争奪戦でも圧力をかけたい。スローボールにさせてアタックの選択肢をなくしていくゲームになれば。てっぺんに立ちたい」

東海大仰星・湯浅監督の話「今まで積み重ねてきたことをきっちりとやって(優勝に)色気を出さないか。どういう展開というよりも、とにかくハードワークをし続けるしかない」

試合日程へ組み合わせへ歴代優勝校へ

  • 練習する河瀬諒介(中央)ら東海大仰星フィフティーン=大阪府枚方市の東海大仰星高校グラウンド(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 大阪桐蔭初Vか東海大仰星か 8日決勝へ両校が最終調整/高校ラグビー