2018.1.3 05:00

大東大、明大に後半5T完敗…青柳監督悔やむ「リズム作れず」/大学選手権

大東大、明大に後半5T完敗…青柳監督悔やむ「リズム作れず」/大学選手権

選手を労う大東大・青柳監督=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

選手を労う大東大・青柳監督=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 ラグビー大学選手権準決勝(2日、明大43-21大東大、秩父宮)大東大は23季ぶりの優勝を狙ったが、後半5トライを奪われ明大に屈した。留学生を含めて大型選手が伝統のチームで、身長1メートル66のサイズでチームを引っ張ったFL河野主将は「いい形で入れたが、徐々に明大の強い攻撃に本来の防御ができなくなった」。青柳監督も「後半に(優位だった)スクラムのチャンスが少なく、いいリズムを作れなかった」と悔やんだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 明大に敗れ、うなだれる大東大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、タックルを受ける大東大・タラウ・ファカタヴァ=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合に敗れうなだれる大東大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 後半明大・箸本(5番)のタックルを受ける大東大のアマト・ファカタヴァ=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 敗北にうなだれる大東大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 大東大、明大に後半5T完敗…青柳監督悔やむ「リズム作れず」/大学選手権