2018.1.2 19:04

リーグ戦王者の大東大は逆転負け…前半スクラムで圧倒も後半は明大ペースに/大学選手権

リーグ戦王者の大東大は逆転負け…前半スクラムで圧倒も後半は明大ペースに/大学選手権

選手を労う大東大・青柳監督=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

選手を労う大東大・青柳監督=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 ラグビー大学選手権準決勝(2日、明大43-21大東大、秩父宮)22年ぶりにリーグ戦を制して臨んだ大東大は、逆転負けで決勝進出を逃した。スクラムで圧倒した前半から一転、後半は強みを生かす機会が減って相手ペースに。青柳監督は「うまくスクラムがあれば波に乗れたかもしれないが…」と残念がった。

 終盤は足が止まり、強力タックルによる堅守も崩壊した。優勝を狙うにはまだ経験不足で、フランカー河野主将は「悪い流れを断ち切ることができなかった」と悔しそうに話した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 後半、大東大・タラウ・ファカタヴァの突進を止める明大・前田(左)、堀米=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 前半、タックルを受ける大東大・タラウ・ファカタヴァ=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合に敗れうなだれる大東大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 敗北にうなだれる大東大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. リーグ戦王者の大東大は逆転負け…前半スクラムで圧倒も後半は明大ペースに/大学選手権