2018.1.1 04:01

明大、大東大撃破へ!古川満主将「スクラムと防御」がカギ/大学選手権

明大、大東大撃破へ!古川満主将「スクラムと防御」がカギ/大学選手権

 ラグビーの大学選手権は2日、東京・秩父宮ラグビー場で明大-大東大、帝京大-東海大の準決勝2試合が行われる。21季ぶりの優勝を目指す明大は31日、東京・世田谷区の同大グラウンドで大東大を想定した練習を行った。

 FW第1列の平均体重が、トップリーグの強豪・東芝とほぼ同じ111キロの大東大と対戦する。LO古川満主将(4年)は「スクラムと防御が勝負になる」とFW戦をキーポイントに挙げた。

 現在開催中の全国高校ラグビー2回戦で、母校の桐蔭学園(神奈川)が飯田(長野)に120-0と快勝。同高では初の3桁得点となった。古川主将は「今までなかった大量得点はすごい。いい励みになります」と後輩たちの圧勝でパワーアップ。強力スクラムが武器の関東大学リーグ戦王者を、明大伝統のFW戦で返り討ちにする。 (吉田宏)

試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大、大東大撃破へ!古川満主将「スクラムと防御」がカギ/大学選手権