2017.12.23 18:55

帝京大・竹山、5T9Gもミスを反省「上級生として責任感のないプレー」/大学選手権

帝京大・竹山、5T9Gもミスを反省「上級生として責任感のないプレー」/大学選手権

流経大に勝利し、スタンドの声援に応える帝京大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)

流経大に勝利し、スタンドの声援に応える帝京大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)【拡大】

 ラグビー大学選手権準々決勝(23日、帝京大68-19流経大、秩父宮)帝京大は圧勝で初戦を飾り、特に3年のWTB竹山は5トライ9ゴールと大活躍を見せた。だが、開始早々のミスを猛省。先制トライのチャンスにインゴールでボールを抑えられず「上級生として責任感のないプレーをしてしまった」と険しい表情。その後の奮闘にも笑顔はなかった。

 竹山のミスで始まった前半は、チーム全体としても防御で受け身に回り、14点のリードと不本意な内容。だが、後半はテンポを上げた攻撃でバックスが躍動して6トライと攻撃力を見せつけた。

 準決勝では、過去2大会の決勝で対戦した東海大と当たる。フッカー堀越主将は「より一層厳しさを増して、東海大にぶつけたい」と意気込んだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 後半、トライを決める帝京大・木村朋也=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 後半、トライを決める帝京大・竹山晃暉=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 帝京大・竹山、5T9Gもミスを反省「上級生として責任感のないプレー」/大学選手権