2017.12.8 19:27

スコットランド監督、ジョセフJを警戒「危険なチームだと思う」

スコットランド監督、ジョセフJを警戒「危険なチームだと思う」

日本戦も行われる日産スタジアムを視察するスコットランド代表タウンゼント監督(右)。現役時代に対戦経験もある日本への警戒は緩めない

日本戦も行われる日産スタジアムを視察するスコットランド代表タウンゼント監督(右)。現役時代に対戦経験もある日本への警戒は緩めない【拡大】

 2019年ラグビーW杯日本大会で日本代表との対戦も決まっているスコットランドのグレガー・タウンゼント監督(44)が8日、神奈川県横浜市の日産スタジアムを視察した。

 前日7日にチームスタッフら2人ととに来日して、試合会場や宿泊設備をまわる同監督は、日本代表、アイルランド戦の会場となる同スタジアムについて「すばらしい。多くのファンを収容できるし、日本戦も楽しみだ」と笑顔で語った。

 現役SOだった03年のW杯豪州大会では、日本代表とも直接対戦した同監督は「私はベンチスタートで、残り20分ほどのプレーだったが、終盤まで接戦演じたことを覚えている」と振り返った。

 15年W杯では10-45と日本に唯一の土をつけ、昨年6月にも日本で2戦2勝と勝利を納める同代表だが、今年就任した同監督は「W杯での戦いぶりも印象的だったし、われわれも常に接戦をしてきた。危険なチームだと思う」と警戒する。

 11月の代表戦では、ニュージーランドに17-22と接戦を演じて、豪州には53-24と歴史的な大勝を飾った。「いい戦いができるようになった要素は、スピードに重点を置いてやってきたところだ。19年W杯の日本戦でも、スピードという観点では両チームがしのぎを削る、見応えのある試合になるだろう」と2年後の対戦への意気込みを語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. スコットランド監督、ジョセフJを警戒「危険なチームだと思う」