2017.10.11 05:01

得点王争い白熱!首位の明大・松尾を5点差で早大・斎藤が追走/関東対抗戦

得点王争い白熱!首位の明大・松尾を5点差で早大・斎藤が追走/関東対抗戦

 関東大学ラグビーは各チーム対抗戦が2試合、リーグ戦が3試合を消化。対抗戦の得点王争いは早くも白熱している。

 37点で首位の明大SO松尾将太郎、5点差で追う早大SH斎藤直人は、ともにチームのゴールキッカー。ここに今季キッカーを務める帝京大WTB竹山晃暉が絡む。

 竹山はトライの量産も期待でき、前述の2人より1試合少ないビハインドもはね返しそう。昨年は帝京大SO松田力也(現パナソニック)に輝いた得点王の座を「帝京大で継承していきたい」と気合が入る。

 リーグ戦では大東大NO・8アマト・ファカタヴァがトライ数トップ。「トライ王はもう少したってから考える」と謙虚だが、今後の上位対決でも相手の脅威になりそうだ。GK部門3位の法大FB萩原蓮はゴール失敗が1度だけで、・933の高い成功率を誇る。 (田中浩)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 得点王争い白熱!首位の明大・松尾を5点差で早大・斎藤が追走/関東対抗戦