松山英樹

2019.2.23 11:53

パットに苦しんだ松山…最終ホールでカップに蹴られ天仰ぐ/米男子

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、メキシコ選手権は22日、メキシコ市郊外のチャプルテペックGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、今平周吾が5バーディー、1ボギーの67と伸ばし、通算2アンダーの140で首位と9打差の20位に浮上した。松山英樹は3バーディー、2ボギーの70で回り、通算イーブンパーの28位。72の小平智は5オーバーで58位となった。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • パットに苦しんだ松山…最終ホールでカップに蹴られ天仰ぐ/米男子
  • 今平が20位に浮上、松山は28位「パットが決まらない」/米男子
  • 松山、パットで苦戦…首位と9打差35位/米男子
  • 松山英樹、パットの悩み深い「どうしたらいいのか」/米男子
  • 松山英樹、首位と9打差の35位/米男子
  • 松山、フィナウ&リーシュマンと同組 21日開幕「メキシコ選手権」/米男子
  • 米CBS、松山は絶好調「直近12ラウンド中9ラウンドで69以下をマーク」/米男子
  • 「松山英樹は、安定したプレーでトップ10に滑り込んだ」米サイト報じる/米男子

ニュース

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. ゴルフ特集一覧
  4. 松山英樹