2020.11.21 17:49

石坂、17番に落とし穴も首位キープ 最終日「楽しみたい」/国内男子

石坂、17番に落とし穴も首位キープ 最終日「楽しみたい」/国内男子

第3日、通算12アンダーで首位の石坂友宏=フェニックスCC

第3日、通算12アンダーで首位の石坂友宏=フェニックスCC【拡大】

 ダンロップ・フェニックス第3日(21日、宮崎県フェニックスCC=7042ヤード、パー71)前日4位の大槻智春が66、前日単独トップの石坂友宏が68で回り、通算12アンダーの201で首位に並んだ。

 前日単独首位の石坂は、得意のアプローチショットとバットがさえ7バーディーを量産。しかし、通算14アンダーで迎えたパー3の17番に落とし穴が待っていた。

 ティーショットをグリーン左ラフに落とすと「下が硬かったので転がしで2クッションをイメージしたが、キャリーが弱かった」とショート。3打目でグリーンに乗せ2パットでダブルボギーをたたいた。それでも首位タイで、プロ初勝利へ希望は残る。「緊張すると思うけど、楽しみたい」と初めての最終組での最終日を見据えた。

リーダーボードへツアー日程へ