2020.1.14 18:05

渋野日向子、宮里藍さんからエール 英語不安も「笑顔と強気のプレーで乗り越えられる」

渋野日向子、宮里藍さんからエール 英語不安も「笑顔と強気のプレーで乗り越えられる」

特集:
渋野日向子
宮里藍
サントリーとの所属契約を交わした渋野日向子。フォトセッションを前に頬を軽く叩いて緊張をほぐすような仕草。その指先は“サントリーカラー”水色のネイルで彩られれていた =東京都港区のサントリーホール(撮影・尾崎修二)

サントリーとの所属契約を交わした渋野日向子。フォトセッションを前に頬を軽く叩いて緊張をほぐすような仕草。その指先は“サントリーカラー”水色のネイルで彩られれていた =東京都港区のサントリーホール(撮影・尾崎修二)【拡大】

 サントリーは14日、東京五輪の女子ゴルフ代表有力候補の渋野日向子(21)と所属契約を結んだと発表した。東京都内で開かれた記者会見で渋野は「光栄。勇気、希望、笑顔を届けられるようにこれからもゴルフをやっていきたい」と語った。契約開始は2月1日。詳細は明らかにされなかった。

 サントリー主催大会アンバサダーを務める宮里藍さんとのトークショーも行われた。「試合の後半にスコアを伸ばせるのが彼女の強み。見ていてうらやましい」と褒められると「藍さんに言ってもらえると自信になる」と笑顔で応えた。

 来年からの米ツアー本格挑戦を目標に掲げる。「英語が心配」と話を振ると「笑顔と強気のプレーがあればだいたいのことは乗り越えられる。そんなに問題ではない」と励まされた。

 渋野は昨年8月にAIG全英女子オープンで日本勢42年ぶりのメジャー制覇を果たすなど実質プロ1年目で大躍進した。世界ランキングは13日付で五輪出場圏内の11位。

  • ガッツポーズで記念写真に納まる女子ゴルフの渋野日向子(右)と宮里藍さん=14日、東京都内
  • トークショーで笑顔を見せる女子ゴルフの渋野日向子(右)と宮里藍さん=14日、東京都内
  • サントリーと所属契約を結ぶと発表され、記者会見する女子ゴルフの渋野日向子=14日、東京都内