2019.12.3 05:03

「スマイリングシンデレラ/しぶこ」が2019年流行語大賞トップテン入り!全英女子OP制覇し世界を魅了

「スマイリングシンデレラ/しぶこ」が2019年流行語大賞トップテン入り!全英女子OP制覇し世界を魅了

特集:
渋野日向子
全英女子オープンで優勝トロフィーを掲げる渋野。ここからフィーバーが始まった (共同)

全英女子オープンで優勝トロフィーを掲げる渋野。ここからフィーバーが始まった (共同)【拡大】

 今年話題になった言葉に贈られる「現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞」が2日発表され、ラグビーW杯日本代表のスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」が年間大賞に選ばれた。

 女子ゴルフの新星、渋野の愛称「スマイリングシンデレラ/しぶこ」は受賞語のトップテンに選ばれた。

 8月の「AIG全英女子オープン」で1977年の樋口久子以来、男女を通じて日本勢42年ぶり2人目となる海外メジャー制覇を達成。英BBC放送が「英国に到着したときはほとんど誰にも知られていなかった」「人に伝わりやすい笑顔で多くの新しいファンをつかんだ」とたたえ、「スマイリングシンデレラ」と名付けた。

 本人は「シンデレラは違うだろうって。オバケでいいよ」と謙遜していたが、そんなユーモアあふれる“しぶこ語録”も注目を集めていく。新語・流行語大賞の主催者は「コース上でお菓子を食べる姿と、思い切りのいいプレーでファンの心をわしづかみにした」と受賞理由を説明した。

 国内ツアーでもメジャーを含め4勝。前日1日まで「LPGAツアー選手権リコー杯」で史上最年少、21歳16日での賞金女王を目指したが、惜しくもランキング2位で今季を終了した。同日の日本テレビ系の中継は平均13・6%の視聴率を記録(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。今季の国内女子ツアー中継でトップの数字だった。

 シーズン終了直後でもあり、この日の表彰式は欠席。自身のインスタグラムを更新し「たくさんの人に恩返しできるようにまた1から頑張って参ります。1年間本当にありがとうございました」とつづると、2日現在、6万件に迫る「いいね!」が寄せられた。

 来年に向けて、「今は東京五輪しか考えていない。やっぱり金メダルを取りたい」と宣言する渋野。快進撃はこれからも続く。