2018.9.14 20:53

上原「パットで苦戦した」 通算5オーバー/米女子

上原「パットで苦戦した」 通算5オーバー/米女子

第2ラウンド、1番でパットを放つ上原彩子=エビアン・リゾートGC(共同)

第2ラウンド、1番でパットを放つ上原彩子=エビアン・リゾートGC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権は14日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、70位から出た上原彩子は1バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの73で通算5オーバー、147となり予選通過が厳しくなった。

 横峯さくらは2度のダブルボギーなど75と振るわず通算8オーバーとなった。

 19歳の畑岡奈紗は首位と2打差の4位からスタートした。(共同)

上原彩子の話「全体的にショットの感じは良かったが、パットで苦戦した。チャンスは結構あったが、決め切れなかった」

横峯さくらの話「1番でバーディーを取っていいスタートを切れたが、(13番の)ロングホールで右へOBを打ってしまった。これでは戦えない」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、1番でティーショットを放つ上原彩子=エビアン・リゾートGC(共同)
  • 第2ラウンド、3番で第2打を放つ横峯さくら=エビアン・リゾートGC(共同)
  • 第2ラウンド、1番でバーディーパットを決め、ガッツポーズする横峯さくら=エビアン・リゾートGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 上原「パットで苦戦した」 通算5オーバー/米女子