2018.8.10 15:17

初出場の今平、後半盛り返す「なんとか耐えられた」/全米プロ

初出場の今平、後半盛り返す「なんとか耐えられた」/全米プロ

特集:
全米プロ選手権

 全米プロ選手権第1日(9日、米ミズーリ州セントルイス、ベルリーブCC、7316ヤード、パー70)初出場の今平と時松は、ともに前半38と振るわず、後半に盛り返した。「ティーショットがぶれてしまった」という今平は前半の17番(パー5)で1打目と3打目をバンカーに入れてダブルボギー。3オーバーとなったが、1番で2メートル半、3番も1メートル半につけてバーディーを奪い「なんとか耐えられた」とほっとした表情を浮かべた。

 時松も前半の15番でバンカーショットがグリーンを大きく越えてダブルボギーとなるなど一時5オーバーまで落としたが「こういう舞台で気持ちが切れたらもったいない」と粘った。終盤に2バーディーを奪い「(予選通過の)可能性はゼロじゃない」と望みをつないだ。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 初出場の今平、後半盛り返す「なんとか耐えられた」/全米プロ