2018.3.13 05:01

40代快進撃に帝王もビックリ「20代のよう…」/米男子

40代快進撃に帝王もビックリ「20代のよう…」/米男子

 バルスパー選手権最終日(11日、米フロリダ州パームハーバー、イニスブルックリゾート=7340ヤード、パー71)首位に1打差の2位から出た元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ(42)=米国=が2バーディー、1ボギーの70で回り、通算9アンダーで優勝に1打差の2位。2013年8月の「ブリヂストン招待」以来5年ぶりの優勝はお預けとなったが、完全復活を予感させた。首位に5打差の11位から出たポール・ケーシー(40)=英国=が65で回り、通算10アンダーで優勝した。

 メジャー通算18勝の帝王、ジャック・ニクラウス(78)=米国=が11日、自身の公式ツイッターで42歳のウッズら40代の快進撃に目を丸くした。「20代の選手を見ているようだ。(メキシコ選手権で)ミケルソンが47歳で優勝。40歳のケーシーが最終日に出した65は、ファンタスティックだ。友人であるタイガーもおめでとう。(優勝まで)長くはかからないだろう」とベテラン勢をたたえた。

ツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 40代快進撃に帝王もビックリ「20代のよう…」/米男子