2018.1.12 15:20

宮里優と小平は出遅れ…日本ツアーの1位2位が苦戦/米男子

宮里優と小平は出遅れ…日本ツアーの1位2位が苦戦/米男子

第1ラウンド、10番でティーショットを放つ小平智=ワイアラエCC(共同)

第1ラウンド、10番でティーショットを放つ小平智=ワイアラエCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのソニー・オープンは11日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、片岡大育が6バーディー、1ボギーの65で7位につけた。今平周吾は4バーディー、1ボギーの67で20位。日本ツアー賞金王の宮里優作は72で116位、小平智と米ツアー初出場の小鯛竜也は75で142位と出遅れた。

 グリーンが荒れた午後、日本ツアー賞金トップの宮里優、同2位の小平は苦しんだ。宮里優は10度目の大会出場で、予選通過はこれまで4度だけ。「相変わらずグリーンが読めない」と相性の悪さに顔をしかめた。

 スタート2ホール目の11番で3パットをたたき、14番では1メートル強を2度外しての4パットに「思ったのと全く逆に切れる。どうにもならない」と頭を抱えた。

 一方の小平は「ドライバー(ショット)が曲がるのでスコアにならない」。序盤の11番から4ホールで五つもスコアを落とし、取り戻せなかった。第2日はともに条件に恵まれやすい午前組で「グリーンの転がりが良いことを期待したい」(宮里優)「リベンジする」(小平)と巻き返しを期した。(共同)

リーダーボードへ

  • 第1ラウンド、11番でティーショットを放つ宮里優作=ワイアラエCC(共同)
  • 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ片岡大育=ワイアラエCC(共同)
  • 第1ラウンド、10番でアプローチショットを放つ片岡大育=ワイアラエCC(共同)
  • 1ラウンド、12番でティーショットを放つ今平周吾=ワイアラエCC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 宮里優と小平は出遅れ…日本ツアーの1位2位が苦戦/米男子